成果物名 KNApSAcK
成果物の別名 A Comprehensive Species-Metabolite Relationship Database
成果物に関する説明

植物において約10万種以上が同定されているといわれている二次代謝産物の構造は多様性に富んでおり、科や属といった特定の生物分類において存在が確認されていることからも、代謝産物の多様性は生物の進化が反映されたものと考えられています。このことから、代謝産物とそれが同定された生物に関するデータは、生物、化学進化や代謝経路の推定、有用物質を合成する生物の探索等の研究に有用な情報を与えると考えられます。そこで、生物種と代謝産物の関係を体系化することを目的に、二次代謝産物データベースシステム KNApSAcKを開発し、無償で公開しています。 KNApSAcKは分子式、分子量、生物種名や実験によって得られたマススペクトル解析結果からの化合物検索や、生物系統からの情報検索等がおこなえます。(出典:オリジナルサイトより)

成果物のタイプ DB
運用機関 奈良先端科学技術大学院大学
機関所在国 日本
サイトURL http://kanaya.naist.jp/KNApSAcK/
インターフェイス GUI
入力例

サイト中央の[KNApSAcK Keyword Search]をクリックする。画面左側にある[Select by ...]テキストボックスに"Arabidopsis"を入力して[List]ボタンを押す。

キーワード
植物 | 二次代謝産物 | マススペクトル
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法 0.13|トップページからプログラムアーカイブをダウンロード
使っている外部リソース 調査中
主な対象データ 代謝産物 マススペクトル
生物種
植物全般
利用条件 なし
データ更新頻度 (過去2年間) 3回/1年
最終更新日(調査日) 2013/05/07 (2013/06/03)
利用できるID
C_ID | CAS ID
IDを使った成果物の利用方法 http://kanaya.naist.jp/knapsack_jsp/info.jsp?sname=C_ID&word=[C_ID]
外部リンク

N/A

論文等(PubMed ID)

調査中