成果物名 GENIUS II
成果物の別名 なし
成果物に関する説明

多重媒介配列検索法(MISS法)を用いて各生物種ゲノムの全ORFを構造既知のタンパク質の立体構造に帰属したデータベースシステムです。

成果物のタイプ DB
運用機関 産業技術総合研究所 生命情報工学研究センター
機関所在国 日本
サイトURL https://dbarchive.biosciencedbc.jp/jp/genius/desc.html
インターフェイス GUI
入力例

配列もしくはキーワードを検索テキストボックスに入力し、生物界を指定し、[Send]ボタンを押しす。

キーワード
配列アラインメント|Multiple Intermediate Sequence Search (MISS)|PDB|PSI-BLAST
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法 0|なし
使っている外部リソース なし
主な対象データ タンパク質-配列 アミノ酸配列
生物種
全生物種
利用条件 表示-継承
データ更新頻度 (過去2年間) 1
最終更新日(調査日) 2017/10/11 (2019/07/02) 運用終了、アーカイブ化
利用できるID
Gene name
IDを使った成果物の利用方法 なし
外部リンク

なし

論文等(PubMed ID)

pmid:10195280 | pmid:10211823 | pmid:14751990 | Suwa, M., Salamov AA, Nishikawa, T. and Swindells, M. B. "GoodMotif: The system for finding high quality motifs that can discriminate an unique family." Genome Informatics Series, 8, pp342-343, (1997).

稼働状況

アーカイブ化