成果物名 HESS
成果物の別名 有害性評価支援システム統合プラットフォーム
成果物に関する説明

HESSはラットを対象とした化学物質の反復投与毒性試験データ及び毒性にかかわる作用機序情報などを集積した毒性知識情報データベース、並びにラットやヒトなどのほ乳類における化学物質の代謝情報から構成される知識情報データベースの2つのデータベースを備えたシステムです。これら2つのデータベースから必要な情報を抽出し、各化学物質間のデータの比較や化学物質の分子構造、物理化学的性質などによる化学物質の分類 (カテゴリー化)を行うことを支援し、カテゴリーアプローチによる未試験化学物質の反復投与毒性の評価を支援することが可能です。
ユーザー登録後にメールアドレスに送信されるURLからHESSをダウンロードできます。

成果物のタイプ DB
運用機関 製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター
機関所在国 日本
サイトURL http://www.safe.nite.go.jp/kasinn/qsar/hess.html
インターフェイス GUI
入力例

説明動画のダウンロード(オリジナルサイト) http://www.safe.nite.go.jp/kasinn/qsar/hess_operating_manual_01.html

キーワード
毒性知識情報データベース | 代謝知識情報データベース | 化学物質有害性情報
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法 400 (ソフトウェアとデータベース)|ユーザー登録を行った後、登録されたメールアドレスに配信されるURLから、ソフトウェアのダウンロード
使っている外部リソース N/A
主な対象データ 化合物 毒性情報
生物種
脊椎動物-哺乳類-ラット
利用条件 表示-非営利-改変禁止ユーザ登録
データ更新頻度 (過去2年間) 1
最終更新日(調査日) 2017/12/17 (2018/04/17)
利用できるID
N/A
IDを使った成果物の利用方法 なし
外部リンク

N/A

論文等(PubMed ID)

N/A