成果物名 PSTAG
成果物の別名 なし
成果物に関する説明

PSTAGはRNAの偽結び目構造をアラインメント及び予測することができます。PSTAGアルゴリズムをベースとしたプログラムは、RNAの偽結び目構造や、さらにはncRNAの比較解析に、初めてグラマベースの実質的に実行可能なソフトウェアである。(オリジナルサイトから翻訳)

成果物のタイプ Tool
運用機関 慶應義塾大学 | 産業技術総合研究所 生命情報工学研究センター
機関所在国 日本
サイトURL http://pstag.dna.bio.keio.ac.jp/
インターフェイス GUI
入力

出力

入力例

検索ページ画面(http://pstag.dna.bio.keio.ac.jp/search.html)上部の[Example]ボタンを押しし、その後[Submit]ボタンを押す

キーワード
hidden Markov models | unfolded RNA sequence | secondary structure
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法 0.52|http://pstag.dna.bio.keio.ac.jp/download.htmlからpstag2_1_4a-src.tar.bz2をダウンロード
使っている外部リソース 調査中
主な対象データ RNA
生物種
全生物種
利用条件 調査中
データ更新頻度 (過去2年間) 0回
最終更新日(調査日) 2004/12/10 (2011/11/10)
利用できるID
N/A
IDを使った成果物の利用方法 なし
外部リンク

なし

論文等(PubMed ID)

pmid:15784748