成果物名 MS-MS Fragment Viewer
成果物の別名 調査中
成果物に関する説明

MS-MS Fragment ViewerはLC-FT/ICR-MS解析で得たフラグメントイオンの構造を予測したFT-MS、IT-MS/MS、FT-MS/MSのスペクトルデータを格納したメタボロミクスデータベースです(出典:オリジナルサイトより)。

成果物のタイプ DB
運用機関 かずさDNA研究所
機関所在国 日本
サイトURL http://webs2.kazusa.or.jp/msmsfragmentviewer/
インターフェイス GUI
入力例

サイトURL画面上部検索テキストボックスに”Kaempferol”を入力して、[OK]ボタンを押す

キーワード
化合物| フラグメントイオン| PDA
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法 0|なし
使っている外部リソース なし
主な対象データ 化合物 、マススペクトル
生物種
全生物種
利用条件 調査中
データ更新頻度 (過去2年間) 3回/年
最終更新日(調査日) 2009/12/14 (2010/03/31)
利用できるID
Accession Number | Compound name
IDを使った成果物の利用方法 http://webs2.kazusa.or.jp/msmsfragmentviewer/cgi-bin/ms2_profile_frame.cgi?[Accession]?[Compound name]
外部リンク

KEGG COMPOUND (http://www.genome.jp/dbget-bin/www_bfind?compound)

論文等(PubMed ID)

なし