成果物名 CADLIVE
成果物の別名 Computer-Aided Design of LIVing systEms
成果物に関する説明

CADLIVE とは、生命ネットワーク(代謝、遺伝子発現ネットワーク)解明のために、GUIを用いてネットワークを構築し、シミュレータと連携可能な形式でデータベースに保存することができるシステムです。複雑な分子間相互作用をもつ生命ネットワークを化学反応式によって記述することができます。本システムはGUIネットワークコンストラクター、仮想ノックアウト変異に対するパスウェイ検索プログラム、グリッドレイアウトプログラム、代謝制御ツールから構成されています。ネットワークコンストラクターは大規模代謝ネットワークマップを作成できます。仮想ノックアウト変異様のパスウェイサーチプログラムは2生物間の全ての可能性を探索するため、ノックアウト変異に対しては応用できます。グリッドレイアウトプログラムは生化学ネットワークマップを2次元グリッド上に自動投射します。ダイナミックシミュレーターは、生化学ネットワークマップを動的モデルに変換し、それらダイナミクスをシミュレートします。代謝制御ツールは要素モードをベースとしたアルゴリズムで開発されました。本システム開発の一部はNEDOプロジェクトからの財政的サポートで実施されました。(オリジナルサイトから)

成果物のタイプ Tool
運用機関 九州工業大学
機関所在国 日本
サイトURL http://www.cadlive.jp/
インターフェイス GUI
入力

出力

入力例

調査中

キーワード
代謝制御 | パスウェイ | シミュレーター | 要素モード分析
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法 12.2|ソフトウェアは無料ダウンロード可能 http://kurata21.bio.kyutech.ac.jp/cadlive/editor/download.html
使っている外部リソース なし
主な対象データ 代謝産物
生物種
全生物種
利用条件 調査中
データ更新頻度 (過去2年間) 0
最終更新日(調査日) 2011/05/23 (2011/06/20)
利用できるID
なし
IDを使った成果物の利用方法 なし
外部リンク

なし

論文等(PubMed ID)

pmid:17940089 | pmid:15805500 | pmid:15677705 | pmid:12853624