データベース

SARS(severe acute respiratory syndrome)-CoV2 Protein NMR Database

noimage
成果物名SARS(severe acute respiratory syndrome)-CoV2 Protein NMR Database
成果物の別名SARS-Cov2NMR Protein DB
成果物に関する説明AMEDプロジェクト「新規コロナウイルス病およびその他の感染症に対処するための技術開発プロジェクト」の一環として、産業技術総合研究所 細胞分子生物工学研究所は、無細胞発現タンパク質発現系を利用し、SARS-CoV-2タンパク質の45の構造ドメインのうち27を発現および精製することに成功しました。 これらはウイルスのORFの50%以上をカバーしています。 また、ORF3bやORF9bなどの非定型タンパク質の取得にも成功しました。 
SARS-CoV2-NMR DBは、3つの非標準配列を含む22の構造ドメインの2D NMRスペクトルを保持し、精製タンパク質の構造の均一性と品質を保証します。 スペクトルはまた、SARS-CoV-2タンパク質の相互作用と構造を原子レベルで分析することを可能にします。これは、薬剤開発と基本的な生物学的研究に役立ちます。
成果物のタイプDB
運用機関産業技術総合研究所
機関所在国日本
サイトURLhttps://cov2nmr.aist.go.jp/
インターフェイスGUI
入力例なし
キーワードSARS | CoV-2 | コロナウィルス| NMR
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法0.0|なし
使っている外部リソースなし
主な対象データタンパク質
生物種コロナウイルス
利用条件なし
データ更新頻度 (過去2年間)年1回
最終更新日(調査日)2021/12/1
利用できるIDProtein ID
IDを使った成果物の利用方法なし
外部リンクなし
論文等(PubMed ID)なし
稼働状況稼働中