成果物名 SpiceHIT
成果物の別名 なし
成果物に関する説明

CE-MSによるSIM分析データから、化合物ピークを迅速に同定するためのJavaソフトウェア。CSVテキストファイルを読み込んで、ピーク幅やピーク強度の閾値、スムージング機能などを用いてピーク抽出を行うことができる。あらかじめ用意した定義ファイルに基づいて、ピークの化合物名のアノテーションを自動で行うことができる。また、定義ファイルにはない溶出時間の異なる未知ピークに関しても一括してデータを収集することができ、GUIの画面でそれらのアノテーションをつけることもできる。同定したピークについて、質量値ごとにシートに分かれたExcel形式のレポートファイルを出力できる。同じ質量値の未知ピークを統一的に扱うことで、大規模なメタボローム解析用のデータセットを作成することができる。

成果物のタイプ Tool
運用機関 かずさDNA研究所
機関所在国 日本
サイトURL http://www.kazusa.or.jp/komics/ja/tool-ja/13-spicehit.html
インターフェイス GUIツール
入力

出力

入力例

method fileとraw dataを読み込んで、Analyzeボタンを押すと結果が表示される。その後Fileメニューからレポートファイルをセーブできる。

キーワード
選択的イオンモニター法 | peak identification tool|capillary electrophoresis|mass spectrometory
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法 13.4|http://www.kazusa.or.jp/komics/images/komics/tool/SpiceHit/SpiceHit_2.1.zipをダウンロード
使っている外部リソース 調査中
主な対象データ 代謝産物
生物種
全生物種
利用条件 本ソフトウェアはアカデミックフリーです。商用利用は認めておりません。
データ更新頻度 (過去2年間) 0-1回/年
最終更新日(調査日) 2013/05/22 (2013/06/03)
利用できるID
N/A
IDを使った成果物の利用方法 なし
外部リンク

N/A

論文等(PubMed ID)

pmid:12855464 | pmid:16204111