Home  プロジェクト一覧  化学物質総合リスク評価管理システムの開発

詳細情報

プロジェクト名 化学物質総合リスク評価管理システムの開発
分野 化学物質のリスク評価管理
目的

本プロジェクトは、他のプロジェクト(「化学物質のリスク評価及びリスク評価手法の開発」「既存化学物質安全性点検事業の加速化」「高精度・簡易有害性(ハザード)評価システムの開発」)で得られた化学物質のリスク情報、暴露情報などを体系的・一体的に整理した知識データベース(化学物質総合情報ライブラリー)の構築を図り、専門家から一般市民等、各利用者層のニーズに応じた情報提供を可能とする環境を整備するシステム開発を目指しています。

紹介

調査中

キーワード 化学物質|リスク評価管理
開始-終了年度 2004-2005
代表者 茂木 保一
代表者所属組織 (財)製品評価技術基盤機構
予算 調査中
代表委託機関 (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構
参加機関 (財)製品評価技術基盤機構
報告書
特許(日本、海外)
アーカイブ