Home  プロジェクト一覧  タンパク質機能解析関連データベースの統合化と成果普及事業

詳細情報

プロジェクト名 タンパク質機能解析関連データベースの統合化と成果普及事業
分野 ゲノムインフォマティックス
目的

NEDO事業「タンパク質機能解析・活用プロジェクト(平成12?17年度)」と「遺伝子多様性モデル解析プロジェクト(平成12?17年度)」の成果普及とバイオ情報基盤構築

紹介

NEDO事業「タンパク質機能解析・活用プロジェクト(平成12?17年度)」と「遺伝子多様性モデル解析プロジェクト(平成12?17年度)」の成果普及とバイオ情報基盤構築を目的として、構築した各種データベースの統合および公開を行う。本事業で統合・公開の対象としたデータベースは次の通りである。(1) 組織特異的転写物発現頻度データベース(iAFLP-DB)、(2) スプライシングバリアントデータベース(SV-DB)、(3) 遺伝子多様性データベース(H-GOLD)

キーワード ヒト|発現プロファイル
開始-終了年度 2006-2006
代表者 平川 登志行
代表者所属組織 産業技術総合研究所 バイオメディシナル情報研究センター
予算 19.75
代表委託機関 バイオ産業情報化コンソーシアム
参加機関 バイオ産業情報化コンソーシアム|株式会社ダイナコム
報告書
特許(日本、海外)
アーカイブ