Home  プロジェクト一覧  密閉型植物工場を活用した遺伝子組換え植物ものづくり実証研究開発

詳細情報

プロジェクト名 密閉型植物工場を活用した遺伝子組換え植物ものづくり実証研究開発
分野 環境分野
目的

本事業では、密閉型遺伝子組換え植物工場において、ワクチン・機能性食品等の高付加価値な有用物質を高効率に生産するための基盤技術開発及び実証研究事業を行います。

これにより、植物機能を活用した安全で生産効率の高い物質生産技術を迅速に実用化するとともに、物質生産プロセスにおける二酸化炭素排出削減に貢献します。

紹介

以下の技術開発及び実証研究を実施します。
①遺伝子組換え植物に高付加価値物質を高効率に生産させるために必要な遺伝子組換え技術等の基盤技術開発
②密閉型遺伝子組換え植物工場における高付加価値物質の製造に必要な省エネルギー型栽培技術開発
③①?②を踏まえた有用物質生産の実証研究
このうち、大学等で行う共通基盤的技術開発を委託事業として、 民間企業が行う実証研究等を補助事業として実施します。

キーワード
開始-終了年度 2011-2016/3/31
代表者 経済産業省から民間企業等に委託して研究開発を実施。
代表者所属組織 情報源:
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/bio/Kennkyuukaihatsu/green/plant-product/index.html
予算 1.0億円(H23年度)、1.1億円(H27年度)
代表委託機関 経済産業省から民間企業等に委託して研究開発を実施。
参加機関 産業技術総合研究所
北海道大学
奈良先端科学技術大学院大学
横浜国立大学
千葉大学
ホクサン(株)
出光興産(株)
北興化学工業(株)
(公財)サントリー生命科学財団
報告書 ダウンロード
特許(日本、海外)
アーカイブ