Home  プロジェクト一覧  ゲノム情報統合プロジェクト

詳細情報

プロジェクト名 ゲノム情報統合プロジェクト
分野 ゲノムインフォマティックス
目的

# ヒト遺伝子の完全なカタログを作成 # H-InvDBを基礎としたアノテーション技術開発 # 疾患、遺伝子発現、タンパク質間相互作用など情報統合

紹介

本プロジェクトは、経済産業省のモデル事業として平成17年度から平成19年度までの3年間にわたり、バイオ産業情報化コンソーシアムを中心としてその他6つの共同研究機関が実施した。ヒト完全長cDNAを詳細にアノテーション(注釈付け)したH-Invitational Database(H-InvDB)を基礎として、その構築のための技術をさらに高度化し、世界最高水準のヒト全遺伝子データベースを構築して公開した。

キーワード ゲノム | 遺伝子 | アノテーション | 統合 | データベース
開始-終了年度 2005-2007
代表者 五條堀 孝
代表者所属組織 国立遺伝学研究所 生命情報・DDBJ研究センター | 産業技術総合研究所 バイオメディシナル情報研究センター
予算 1641
代表委託機関 バイオ産業情報化コンソーシアム | 産業技術総合研究所 バイオメディシナル情報研究センター
参加機関 バイオ産業情報化コンソーシアム|産業技術総合研究所|国立遺伝学研究所|国立がんセンター研究所|北海道大学|東京大学|東京医科歯科大学|慶応大学|ビッツ(株)|(株)日立製作所|(株)日立ソフト|(株)ダイナコム|(株)シーズラボ|(株)メイズ|(株)富士通|(株)NECソフト|(株)ホロニクス
報告書 ダウンロード
特許(日本、海外)
アーカイブ