成果物名 TOT-DB
成果物の別名 The Theileria orientalis Genome Annotation Database
成果物に関する説明

TOT-DB (The Theileria orientalis Genome Annotation Database)は、寄生性原虫タイレリア・オリエンタリスの遺伝子と転写産物を対象にしたデータベースです。G-integraプラットフォームのゲノムブラウザによって、発現データおよび遺伝子予測ソフトウェアからアノテーションされた遺伝子領域が表示されます。ゲノムブラウザ上で閲覧するだけではなく、BLASTによる相同検索やデータの一括ダウンロードも行えます。

成果物のタイプ DB
運用機関 北海道大学 人獣共通感染症リサーチセンター
機関所在国 日本
サイトURL http://totdb.czc.hokudai.ac.jp/index.html
インターフェイス GUI
入力例

メニュー[G-integra]からG-integraに移動し、"THEILERIA ORIENTALIS"の染色体をクリック

キーワード
タイレリア・オリエンタリス | 寄生性原虫
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法 12.02|http://totdb.czc.hokudai.ac.jp/download.html からファイルダウンロード
使っている外部リソース 調査中
主な対象データ 比較ゲノム
生物種
"Theileria orientalis, Theileria parva, Theileria annulata"
利用条件 調査中
データ更新頻度 (過去2年間) 0
最終更新日(調査日) 2012/09/04 (2013/08/29)
利用できるID
TOT
IDを使った成果物の利用方法 調査中
外部リンク

調査中

論文等(PubMed ID)

pmid:22951932