データベース

EzCatDB

noimage
成果物名EzCatDB
成果物の別名なし
成果物に関する説明"EzCatDBデータベースでは、酵素立体構造情報、文献情報などに基いて、酵素触媒機構を階層的に分類しています。各酵素エントリーには、酵素番号(EC number)、PDBエントリー、触媒部位、リガンド情報や文献情報、触媒機構に関する情報、他のデータベース(Swiss-prot, CATH, KEGG, PDBsum, PubMed, CSA & MACiE)へのリンクがはられています。 "
成果物のタイプDB
運用機関産業技術総合研究所 生命情報工学研究センター
機関所在国日本
サイトURLhttp://ezcatdb.cbrc.jp/EzCatDB/
インターフェイスGUI
入力例Search Pageで、"Enzyme Name in KEGG"ボックスに酵素名("amylase"など)を入力し、画面下の[Search]ボタンを押す
キーワード酵素 | 活性部位
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法0|今のところサービスしていません。
使っている外部リソースSWISS-Prot | PDB | PubMed | KEGG | CATH | PDBsum | CSA | MACiE | 文献
主な対象データタンパク質-立体構造 酵素
生物種全生物種
利用条件表示-非営利-継承ユーザーアカウント不要
データ更新頻度 (過去2年間)12
最終更新日(調査日)2018/04/27 (2019/07/04)
利用できるIDDB code (酵素ID) | EC number | PDB ID | CATH code | KEGG Pathway ID | UniProt Accession Number | PubMed ID
IDを使った成果物の利用方法http://mbs.cbrc.jp/EzCatDB/search/get.do?dbcode=[DB code]
外部リンクSWISS-Prot | PDB | PubMed | KEGG | CATH | PDBsum | PDBj | CSA | MACiE
論文等(PubMed ID)pmid:17039546 | pmid:15608227 | Nagano N., Nakagawa Z., Arita M., Tsukamoto K., Noguchi T. (2007) "EzCatDB" Nucleic Acids Research, Molecular Biology Database Collection entry number 613. | 長野希美 「酵素触媒機構データベース EzCatDB」 バイオテクノロジー ジャーナル (2006) Vol.6, No.4,(7|8月号 p.437-439 (羊土社) | 長野希美 「EzCatDB(酵素触媒機構データベースの開発)」 CBRC News Letter No.9, p.3 | 長野希美 「酵素触媒機構データベース:EzCatDB - 酵素触媒機構の理解から創薬へ」 AIST today (2005) vol.5, No.3, p.37
稼働状況稼働中