データベース

環境微生物データベースプロジェクト

noimage
成果物名環境微生物データベースプロジェクト
成果物の別名なし
成果物に関する説明都市下水処理プロセスを対象とした環境微生物データベースプロジェクトを推進するためには、各自治体との連携が必要不可欠です。我々は、9つの自治体が管理する16箇所の都市下水処理場と連携体制を構築し、活性汚泥タンクや消化タンクから月に1回程度の頻度で汚泥試料を採取しています。定期的に汚泥試料を採取し、汚泥を構成する微生物の多様性や、それらの微生物が処理の現場で発現している遺伝子の種類をモニタリングすることで、都市下水処理施設で突発的に起こる各種トラブルの原因究明に役立てたいと考えています。さらに、気候の多様性に富んだ我が国の特徴を最大限に活かし、北は北海道、南は沖縄県までの様々な地域で稼働する都市下水処理施設を解析の対象とすることで、様々な局面に対応することができる新規廃水処理プロセスの創成や、既存プロセスの改良に向けた技術開発へのフィードバックが期待されます。
成果物のタイプDB
運用機関産業技術総合研究所
機関所在国日本
サイトURLhttps://unit.aist.go.jp/emri/114envmicrob/dbem/index.html
インターフェイスGUI
入力例なし
キーワード微生物資源
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法0.0|なし
使っている外部リソースなし
主な対象データ不明
生物種不明
利用条件なし
データ更新頻度 (過去2年間)随時
最終更新日(調査日)2017/03/01 (2019/07/02)
利用できるIDなし
IDを使った成果物の利用方法なし
外部リンクなし
論文等(PubMed ID)なし
稼働状況稼働中