ツール

AIST-SHANEL

noimage
成果物名AIST-SHANEL
成果物の別名AIST-SHANEL(National institute of Advanced Industrial Science and Technology- Standardized Hydrology-based AssessmeNt tool for chemical Exposure Load )
成果物に関する説明産総研?水系暴露解析モデル(national institute of Advanced Industrial Science and Technology- Standardized Hydrology-based AssessmeNt tool for chemical Exposure Load: 通称 AIST-SHANEL)とは、国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST)が開発した、日本における河川流域の化学物質の暴露評価と対策評価のためのモデルです。
成果物のタイプTool
運用機関産業技術総合研究所 安全化学研究部門
機関所在国日本
サイトURLhttps://www.aist-riss.jp/projects/AIST-SHANEL
インターフェイスAIST-SHANEL Ver.3.0をご希望の方は、郵送によるDVDの配布を受け付けております。
入力気象データ、化学物質の排出量、基本的な物性(分子量、蒸気圧、水溶解度、Koc、半減期)を入力
出力1kmメッシュ単位の月ごとの河川流量、河川水中濃度、河川底泥濃度を推定
入力例https://shanel.aist-riss.jp/example/
キーワード気象データ、化学物質の排出量、基本的な物性(分子量、蒸気圧、水溶解度、Koc、半減期)
ダウンロードデータ総量(Mbyte) | データ一括取得方法4GB|https://shanel.aist-riss.jp/dousa/
使っている外部リソースなし
主な対象データ気象データ、化学物質の排出量、基本的な物性(分子量、蒸気圧、水溶解度、Koc、半減期)
生物種全生物種
利用条件https://shanel.aist-riss.jp/wp-content/uploads/sites/96/2015/08/SHANEL3_0paper-150812.pdf
データ更新頻度 (過去2年間) 年一回程度
最終更新日(調査日)2015/10/19 (2019/06/03)
利用できるIDGoogle Earth
IDを使った成果物の利用方法なし
外部リンクなし
論文等(PubMed ID)
稼働状況公開中